06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

余裕、ありますか? 


2015.08.05
Wed
00:21

犬を飼うにあたって、最低限必要なものってなんだと思いますか?
私は下記に挙げる3つだと思っていて、ウチのお客さんには話しています。
今日はこの事について書いてみたいと思います。

犬を飼う上で最低限必要な3つの「余裕」

1・経済的な余裕
  犬を飼うのって、ほんとうに思っている以上にお金が掛かります。

  犬自体の価格が店頭で数万円でも、うん十万円のチャンピオン犬の子でも、
  貰ってきてタダ(無料)の犬でも、絶対にお金はかかります。
  狂犬病の予防・ワクチン・フィラリア予防・ノミダニ予防に毎日の食費。
  カットが必要ならトリミング料金その他諸々。

  おしゃれな服を着せたり、贅沢な食事を与えなさいって言ってるわけではなく、
  犬が健康でまともな生活が送れるだけの事でいいんです。

2・時間の余裕
  犬を飼ったにもかかわらず、犬をほったらかしにしていませんか?
  よく聞く言葉なのが「忙しくて構ってやれなくて。」って。
  じゃあ、なんで犬飼ったの?って思う。
  そんなに忙しくて時間に余裕が無いなら犬なんて飼わなきゃいいのに。
  犬を飼う以上は自分の時間削ってでも犬のために時間が割けることが必要。

3・心の余裕
  前2つに書いた項目と被るところもありますが、
  経済的に余裕が無い、時間に余裕が無い人は、心にも余裕が無いことが多い。
  
  心に余裕が無ければ、犬のちょっとした変化にもなかなか気づけなかったり、
  ちょっとしたイタズラにもイライラするし。
  自分の事でいっぱいいっぱいな人に犬と真摯に向き合うことなんてできない・・・よね。


上記の事をトータルしていうと、いろんな意味で

余裕が無い人は犬を飼わない方がいい ってこと。  
  
  

category: 未分類

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

よかったね、ラッキー! 


2015.07.26
Sun
23:17

ゴールデンウィークに神戸空港に置き去りにされ、
飼い主も行き先も失った過去を持つ犬、ラッキー。

      DSC_0787.jpg

7月25日、正式譲渡となりました。

お預かりさせていただいてからの約1ヶ月、
彼女はたくさんの経験を積みました。

       150711_1153~01

いろんな犬と挨拶したり、

       150708_1609~01

時にはぶつかり稽古や追いかけっこしたり、

     150714_1957~01

みんなでおやつを食べたり。

楽しいこと、いっぱい詰め込んで。

     150725_1115~01

イヤな過去はシャンプーの泡と共にぜ~んぶ洗い流して。

     150725_1109~01

きれいサッパリ。

        DSC_0785.jpg

新しい家族と一緒に、新しい生活を始めます。

     DSC_0782.jpg

しばらくは新しい環境で慣れないこともあるだろうけど、
君ならきっと大丈夫。


最後になりましたが、ラッキーに関わってくださった方々、
大変お世話になり、ありがとうございました。

そして、ラッキーを家族として迎え入れてくださったTさん、
彼女のこと、ずっとずっと、最期の日が来るその日まで
末永~く、よろしくお願いします。



category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

保護フェレットの件 


2015.07.14
Tue
14:07

心配してくださっていた方も多いのでご報告です。

先日「里親が決まりそうだ」と書きましたが、
その後その方からの連絡はなく縁談は自然消滅。。。

そして昨日(7月13日)、新たな展開がありました。
なんとっ!元の飼い主さんが分かったんです!

12日の日曜日、エサももう無くなりそうだったので、
尼崎にある専門ショップに連れて行ってこの子が今なぜここにいるかを話したり、
私なりに調べてみたことなど、色々スタッフに相談しました。

ちなみにふぇれ子(ウチでの仮の名)は
マーシャルファーム(犬で言えば繁殖犬舎の事)の子で、
耳にはタトゥー、マイクロチップが入ってました。(←ここら辺をしっかり調べてみたのだ。)

マイクロチップのNo.からこのショップで売った子ではないと言われ・・・
半分諦めかけたとき、スタッフの方が「もしかしたら飼い主が国際フェレット協会に
登録してたらわかるかもしれない」と検索をかけてくれました。

そしたら・・・見事にヒット!!

飼い主の方と連絡を取り、 「なぜあの場所にふぇれ子がいたのか?」を聞きました。
もし「棄てた」のならガツンと言ってやりたかったからね。

理由は「飼い主の不注意で逃がしてしまった」でした。
(ここではあえて細かく書きませんが。)

ふぇれ子に再会した飼い主は涙を浮かべて喜んでいたし、
これはホンマに捜してたんやなってことが伝わってきたので、
「次逃がしたら、もう見つからへんからね!」ってきつ~いお灸をすえて。
今後シッカリと管理することを約束したうえで飼い主の元へお返ししました。

たった2週間のふぇれ子との生活でしたが、いろいろフェレットについて詳しくなれました(笑)
楽しかったよ、ありがとう。元気でね、ふぇれ子。
(ちなみに本当の名前はひめちゃんで2才の女の子でした。)

        20150708.jpg


心配してくださったみなさん、いろいろ情報を発信してくれたみなさん、
ありがとうございました。

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

「保護犬チャチャ」改め、「家庭犬ラッキー」 


2015.07.12
Sun
21:32

元・神戸空港置き去り保護犬チャチャは、

家庭犬・ラッキー として生活することになりました。

預かってすぐは置き去りされた記憶からか?
しきりに周りを見回し、誰かを探すようなしぐさが見られましたが、
少しずつ落ち着きだし本来の姿を取り戻しつつあります。

[広告] VPS


今日は新しい家族の方との面会日でした。
表情もずいぶん明るくなってきました。

        11241441_526688834145926_3262729547545793652_o.jpg


これからもっと楽しことが待ってるよ、ラッキー♪

            11698860_526689240812552_642307104008847515_o.jpg



フェレットも行き先が決まりそうです♪
ありがとうございました。

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

保護制度と棄てる奴。 


2015.07.07
Tue
09:48

私一個人の意見を書き留めておくために記事にします。
いつもより若干言葉が悪い個所があるので
気分を害される方はスルーしてください。


そもそも保護団体、保護制度ってなんであるんやろ?
それは・・・

棄てる奴がいるから。

棄てる奴の言い分は

「棄てても誰かが保護してくれる」
「新しい飼い主を探す手間が省ける」

・・・なのかもしれない。


「保護団体、保護犬制度があるから捨てる人が後を絶たないのではないか?」

って思うことがある反面、
こういった団体や制度が無ければ処分される命はもっと多いのが現状。

別に保護活動や保護団体を責めるつもりはない。
責めるつもりなら今回みたいに関わることはしないしね。
(そりゃ~、中には信用ならん偽善の団体だってあるのは事実やけど。。。)

責めるべき相手は棄てる奴やから。

思った以上にお金がかかるから。
引っ越すから。
散歩に行く時間が無いから。

これ、全部棄てる奴の勝手な言い分。
・・・知らんがなっ!!

しかもこれって、全部理由が後付け。
飼い始める前にちょ~っとだけ自分の将来の事考えたら、
「飼うのは無理やな」ってなるんやないかな。

自分の事でいっぱいいっぱいの奴が物言えぬ動物たちを飼うのは無理やて。

動物を飼うってことは
命を預かること。
命に責任を持つこと。

動物を棄てた時点で、自分自身の将来も終わってるね。
そんな奴、ぜったいに幸せになんてなられへん。


category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top