05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

保護フェレットの件 


2015.07.14
Tue
14:07

心配してくださっていた方も多いのでご報告です。

先日「里親が決まりそうだ」と書きましたが、
その後その方からの連絡はなく縁談は自然消滅。。。

そして昨日(7月13日)、新たな展開がありました。
なんとっ!元の飼い主さんが分かったんです!

12日の日曜日、エサももう無くなりそうだったので、
尼崎にある専門ショップに連れて行ってこの子が今なぜここにいるかを話したり、
私なりに調べてみたことなど、色々スタッフに相談しました。

ちなみにふぇれ子(ウチでの仮の名)は
マーシャルファーム(犬で言えば繁殖犬舎の事)の子で、
耳にはタトゥー、マイクロチップが入ってました。(←ここら辺をしっかり調べてみたのだ。)

マイクロチップのNo.からこのショップで売った子ではないと言われ・・・
半分諦めかけたとき、スタッフの方が「もしかしたら飼い主が国際フェレット協会に
登録してたらわかるかもしれない」と検索をかけてくれました。

そしたら・・・見事にヒット!!

飼い主の方と連絡を取り、 「なぜあの場所にふぇれ子がいたのか?」を聞きました。
もし「棄てた」のならガツンと言ってやりたかったからね。

理由は「飼い主の不注意で逃がしてしまった」でした。
(ここではあえて細かく書きませんが。)

ふぇれ子に再会した飼い主は涙を浮かべて喜んでいたし、
これはホンマに捜してたんやなってことが伝わってきたので、
「次逃がしたら、もう見つからへんからね!」ってきつ~いお灸をすえて。
今後シッカリと管理することを約束したうえで飼い主の元へお返ししました。

たった2週間のふぇれ子との生活でしたが、いろいろフェレットについて詳しくなれました(笑)
楽しかったよ、ありがとう。元気でね、ふぇれ子。
(ちなみに本当の名前はひめちゃんで2才の女の子でした。)

        20150708.jpg


心配してくださったみなさん、いろいろ情報を発信してくれたみなさん、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« よかったね、ラッキー!  | h o m e |  「保護犬チャチャ」改め、「家庭犬ラッキー」 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://whippydogs.blog60.fc2.com/tb.php/157-a0de1095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。