07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

保護制度と棄てる奴。 


2015.07.07
Tue
09:48

私一個人の意見を書き留めておくために記事にします。
いつもより若干言葉が悪い個所があるので
気分を害される方はスルーしてください。


そもそも保護団体、保護制度ってなんであるんやろ?
それは・・・

棄てる奴がいるから。

棄てる奴の言い分は

「棄てても誰かが保護してくれる」
「新しい飼い主を探す手間が省ける」

・・・なのかもしれない。


「保護団体、保護犬制度があるから捨てる人が後を絶たないのではないか?」

って思うことがある反面、
こういった団体や制度が無ければ処分される命はもっと多いのが現状。

別に保護活動や保護団体を責めるつもりはない。
責めるつもりなら今回みたいに関わることはしないしね。
(そりゃ~、中には信用ならん偽善の団体だってあるのは事実やけど。。。)

責めるべき相手は棄てる奴やから。

思った以上にお金がかかるから。
引っ越すから。
散歩に行く時間が無いから。

これ、全部棄てる奴の勝手な言い分。
・・・知らんがなっ!!

しかもこれって、全部理由が後付け。
飼い始める前にちょ~っとだけ自分の将来の事考えたら、
「飼うのは無理やな」ってなるんやないかな。

自分の事でいっぱいいっぱいの奴が物言えぬ動物たちを飼うのは無理やて。

動物を飼うってことは
命を預かること。
命に責任を持つこと。

動物を棄てた時点で、自分自身の将来も終わってるね。
そんな奴、ぜったいに幸せになんてなられへん。


スポンサーサイト

category: 未分類

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 「保護犬チャチャ」改め、「家庭犬ラッキー」  | h o m e |  保護犬と保護フェレット。 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://whippydogs.blog60.fc2.com/tb.php/155-3923d9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。