09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

瓦礫の中で思うこと 


2012.05.22
Tue
00:18

「第21回OPDES国際救助犬試験」が
5月17日~19日の3日間行われていて、
私は19日の捜索部門のお手伝いに行ってきました。

          120519_1010~01

手伝いスタッフのお仕事は・・・

仮想被災者 の役。

ひっくり返った車の中や、地中に埋まった土管の中、
瓦礫の詰まったコンテナの中に息を潜めて隠れ、
犬が探しに来てくれるのをひたすら待つのです。

        120519_1034~01

上の写真は、隠れた瓦礫の隙間から少しだけ見える青空。

瓦礫の中に隠れていて感じたこと・・・

すぐ近くまで犬が来ていてもアラート(告知)してくれなきゃ出られない。
被災者役は気づいてほしいからと言って声を出してはいけない。
自分でその場に入って身を潜めている「仮想の被災者」って分かってても
正直すごく不安だし、早く出たいって思う。

これが「本当の」震災や災害で、「本物の」被災者だったら・・・。
考えても考えきれないくらいツラく苦しい時間だろう。

改めて防災意識を高めないとなぁ~って体感した。



スポンサーサイト

category: takeちゃんの日記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« トゲトゲ、チクチクにご注意!!  | h o m e |  OPDES ステップ競技会 In 猪名川河川公園 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://whippydogs.blog60.fc2.com/tb.php/117-80eec4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。