03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

「叱らない」と「叱れない」は別物。 


2016.09.20
Tue
17:16

こんにちは、不定期更新ブログのお時間です(笑)

台風接近で大きな被害が出ているところもあるようですが、
お住いの地区は大丈夫ですか?不要な外出はなるべく避けてどうかご安全に。



「褒めてしつける」とか「叱らないしつけ」がもてはやされる一方で、
「叱れない飼い主」が急増中。。。

いま主流となっているのは「褒めてしつける」と言われる訓練方法。
もちろんウチも基本は「褒めて伸ばす」という方法を用いて訓練していますが、
けっして「叱らないしつけ」ではありません。
アカンことにはアカンっ!って言いますし、
時には一撃必殺・・・ってなこともあります。

実際に私のレッスンを受けていただいてる飼い主様は
この違いをよく分かっていただけているかと思います。

叱らずに済むのは犬が良くない事をしないからじゃなくて、
飼い主が如何に犬の行動に目を向けてやれているか?
が大きなポイントとなるわけで。

大体の飼い主は、
犬が飼い主にとって都合の悪い事をした時にはムキになって怒ってるけど、
飼い主にとって都合の良い事だったり、
なんなら犬が何もせずおとなしくしてる事に対しては
ホントに無頓着でほったらかし。めっちゃ褒めどころ満載やのにね。

悪い事してる現行犯で一回キッチリ叱ったら、あとは何もしない事を褒める。
犬にどうしてほしいかを伝えて、できたら褒める。この繰り返し。
これが「褒めてしつける」「叱らないしつけ」の基本。


さて、叱れない飼い主は大抵こう言います
『叱ったらかわいそう』
『きつく言ってこの子に嫌われたくない』・・・って。

叱れない人 → 中途半端に叱らずに怒る 
 → 犬が意固地になって余計にする 
 → 飼い主の手に負えない問題行動に発展 
 → 相談 →上記の言い訳。

でもね、一切叱らずに育てたら逆に問題行動は起こらんのですよ、実は。
問題行動の一番の原因は中途半端に可愛がったり、
怒ったりして犬に関わる事なんですよ。

叱れない飼い主さん、ご自身の犬と真剣に向き合えてますか?
スマホ片手に気が向いたときに犬に構ってませんか?
犬に対して後ろめたい気持ちがあるから真剣に叱れてないんじゃないですか?

犬を飼うってことは、その子の命を預かる事。
真剣に向き合ってたら、きっちり叱ることもできてくるし、
なにより叱る事より褒める事のほうがどんどん増えますよ。

楽しい Dog Life を応援します♪

スポンサーサイト

category: マメ知識

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

 | h o m e |  そない難しぃ考えんでも、要は愛情ですよ。 »

コメント

なるほど、です。
日常生活の中でつい崩れそうになる「正しいわんことの接し方」に久しぶりにカツを入れていただきました。不定期更新楽しみにしています。
【2016/10/03 09:53】
URL | グレイス母 #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://whippydogs.blog60.fc2.com/tb.php/164-ad7c91f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。